一日の流れ

“昨日は楽しかった(がんばった)!”という思いは“今日も楽しいことがあるかな?”という期待に繋がり、その期待は“きっと明日も楽しいことがあるね!”と希望の持てる子どもへと成長させます。そんな子どもたちの一日は・・・。

8:50~9:00
登園・朝の支度(シール貼り・タオル掛けなど)

年少児は1つ1つに時間がかかりますが、年中長児はサッとすませあそび始めます。
9:00~10:30
自由活動

 充分な時間の中で“楽しいあそび”“好きなあそびを”“仲間”を見つけ活動を広げていきます。
10:30~12:00
クラス(全体)活動

 礼拝・歌・ダンス・絵本・絵画制作・運動など仲間と一緒に楽しみ、考え、挑戦する時間です。

12:00~13:30
昼食・自由活動

 食後、歯磨きをすませたら“食休み”のため室内で静かにあそび、その後自由活動に移ります。
13:30~14:00
降園前の会

  “明日は何をしよう”など期待を膨らませ、一日守ってくださった神さまに感謝して“さよなら”します。